小丹枝 涼哉(Ryoya Onishi)

所属・連絡先
東京大学大学院, 新領域創成科学研究科, 複雑理工学専攻, 篠田牧野研究室, 博士2年
〒277-8561 千葉県柏市柏の葉5-1-5, 新領域基盤棟3E7号室
mail: onishi[at]hapis.k.u-tokyo.ac.jp
経歴
Apr. 2023 – 日本学術振興会特別研究員(DC2)
Apr. 2022 – 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻 博士課程
Apr. 2017 – Mar. 2022 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻 修士課程
Apr. 2013 – Mar. 2017 北海道大学 工学部 応用物理学科
Apr. 2010 – Mar. 2013 北海道帯広柏葉高等学校
研究費
  • 2023.4 – 2025.3 日本学術振興会 特別研究員奨励費 (DC2), 研究代表
  • 2022.4 – 2025.3 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST), 次世代研究者挑戦的研究プログラム (SPRING GX), プロジェクト生

研究テーマ
  • 呼吸動作を活用した入力インターフェース

原著論文
  1. [Open Access] Ryoya Onishi, Takaaki Kamigaki, Shun Suzuki, Tao Morisaki, Masahiro Fujiwara, Yasutoshi Makino, and Hiroyuki Shinoda, “Two-Dimensional Measurement of Airborne Ultrasound Field Using Thermal Images” Phys. Rev. Applied 18, no. 4 (2022) 044047

国際会議(査読有)
-Regular paper
  1. Sota Iwabuchi*, Ryoya Onishi*, Shun Suzuki, Takaaki Kamigaki, Yasutoshi Makino and Hiroyuki Shinoda, “Performance Evaluation of Airborne Ultrasound Focus Measurement Using Thermal Imaging on the Surface of a Finger”, IEEE World Haptics 2023, Technical paper, July 10-13, 2023, Delft, the Netherlands(Acceptance rate: 44.9%). *Equal contribution
  2. [Open Access] Ryoya Onishi, Tao Morisaki, Shun Suzuki, Saya Mizutani, Takaaki Kamigaki, Masahiro Fujiwara, Yasutoshi Makino, and Hiroyuki Shinoda, “GazeBreath: Input Method Using Gaze Pointing and Breath Selection,” Proc. Augmented Humans 2022, pp. 1-9, March 13-15, 2022 (Acceptance rate: 37.7%).
-Work in Progress
  1. Kai Tsumoto, Ryoya Onishi, Daichi Matsumoto, Takaaki Kamigaki, Masahiro Fujiwara, Yasutoshi Makino, and Hiroyuki Shinoda: Pleasant Tactile Stimulation Induced by Midair Haptic Stimulus, International Conference on Human Haptic Sensing and Touch Enabled Computer Applications (Euro Haptics), WiP Poster 131 (Work-in-Progress Papers), Sep. 6-9, 2020, Leiden, Netherlands.
-Demos
  1. [ACM DL] Ryoya Onishi, Tao Morisaki, Shun Suzuki, Saya Mizutani, Takaaki Kamigaki, Masahiro Fujiwara, Yasutoshi Makino, and Hiroyuki Shinoda, “DualBreath: Input Method Using Nasal and Mouth Breathing,” Augmented Humans (AHs) International Conference 2021, Demos, pp. 283-285, Rovaniemi, Finland, Feb. 22-24, 2021

受賞
  1. 2021年度 SICEセンシングフォーラム研究奨励賞(小丹枝 涼哉, 神垣 貴晶, 鈴木 颯, 森崎 汰雄, 藤原 正浩, 牧野 泰才, 篠田 裕之)
  2. 2020年 第21回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会優秀講演賞 (小丹枝 涼哉, 森崎汰雄, 水谷 沙耶, 鈴木 颯, 神垣 貴晶, 藤原正浩, 牧野泰才, 篠田 裕之)

特許
  1. 特開2023-50191,情報処理装置及びプログラム,宮脇 守,篠田 裕之,神垣 貴晶,伊藤 充,森崎 汰雄,鈴木 颯,松林 篤,小丹枝 涼哉,牧野 泰才,井上 碩,国立大学法人 東京大学

プレプリント
  1. [Open Access] Ryoya Onishi, Takaaki Kamigaki, Shun Suzuki, Tao Morisaki, Masahiro Fujiwara, Yasutoshi Makino, and Hiroyuki Shinoda, ”Visualization of airborne ultrasound field using thermal images.” arXiv preprint arXiv:2203.07862 (2022).


国内学会 (査読無し)
  1. 小丹枝 涼哉, 岩渕颯太, 鈴木 颯, 神垣 貴晶, 牧野 泰才, 篠田 裕之, “熱画像を用いた時空間変調のある空中超音波焦点の計測”, 第24回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2D4-16,新潟,Dec.14-16,2023.
  2. 岩渕 颯太, 小丹枝 涼哉, 鈴木 颯, 神垣 貴晶, 牧野 泰才, 篠田 裕之, “温度変化に基づく指表面の空中超音波焦点の測定,” 第40回センシングフォーラム計測部門大会, pp. 222-227, 高知工科大学 永国寺キャンパス, Aug. 31-Sep. 1, 2023.
  3. 岩渕 颯太, 小丹枝 涼哉, 鈴木 颯, 神垣 貴晶, 藤原 正浩, 牧野 泰才, 篠田 裕之, “空中超音波を用いた非接触な質量計測”, 第39回センシングフォーラム計測部門大会, pp. 222-226, 東京大学, Sep 21-22, 2022.
  4. 松村蒼一郎,森崎汰雄, 小丹枝涼哉, 増田祐一,藤原正浩, 牧野泰才, 篠田裕之, “空中超音波で駆動する形状記憶合金アクチュエータの開発”,第22回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集,pp.2459-2463,(オンライン開催), Dec. 15-17, 2021.
  5. 小丹枝 涼哉, 神垣 貴晶, 鈴木 颯, 森崎 汰雄, 藤原 正浩, 牧野 泰才, 篠田 裕之,  “熱画像を用いた強力空中超音波の音場分布計測,”  第38回センシングフォーラム計測部門大会, pp. 141-145 オンライン開催, Sep. 30・Oct 1, 2021.
  6. 小丹枝 涼哉, 森崎 汰雄, 水谷 沙耶, 鈴木 颯, 神垣 貴晶, 藤原 正浩, 牧野 泰才, 篠田 裕之, ”鼻・口呼吸を用いた2自由度を有するハンズフリーな入力手法の提案,” 第21回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集,pp. 2455-2460,福岡(オンライン開催), Dec. 16-18, 2020.
  7. 中島 允, 小丹枝 涼哉, 牧野 泰才, 篠田 裕之, “集束超音波を用いた冷覚フィードバックを有するインタラクティブなフォグディスプレイ,”第21回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集, pp. 647-650, 福岡(オンライン発表へ変更), Dec. 16-18, 2020.
  8. 小丹枝 涼哉, 中島 允, 神垣 貴晶, 水谷 沙耶, 藤原 正浩, 牧野 泰才, 篠田 裕之 “非接触な冷覚刺激による注意喚起システム” 第25回バーチャルリアリティ学会大会, 2D2-1, オンライン開催, Sep. 16-18, 2020

所属学会
  1. IEEE
  2. 計測自動制御学会