• 中島 允

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

 
所属・連絡先

東京大学 大学院新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻
篠田・牧野研究室 博士3年
〒277-8561 千葉県柏市柏の葉5-1-5
新領域基盤棟3E3号室
mail: nakajima[at]hapis.k.u-tokyo.ac.jp([at]を@で置き換えて下さい)

経歴

 2018/4ー現在  東京大学大学院 新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻 博士課程
 2016/4ー2018/3  東京大学大学院 新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻 修士課程
 2012/4ー2016/3  東京理科大学 理工学部 数学科
 2008/4ー2011/3  東京都立両国高等学校

所属学会

  • 日本バーチャルリアリティ学会
  • 計測自動制御学会
  • IEEE
  • システム制御情報学会

国際会議(査読有)

  1. [PDF] Mitsuru Nakajima, Yasutoshi Makino and Hiroyuki Shinoda, “Remote Cooling Sensation Presentation Controlling Mist in Midair,” in Proc. 2020 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, pp. 1238-1241, Jan. 12-15, 2020, Hawaii Convention Center, Honolulu, Hawaii, USA.
  2. [PDF] Mitsuru Nakajima, Yasutoshi Makino and Hiroyuki Shinoda, “Displaying Pain Sensation in Midair by Thermal Grill Illusion,” IEEE International Symposium on Haptic Audio-Visual Environments and Games (HAVE2019), Sunway, Malaysia, October 3-4, 2019.
  3. [PDF] Mitsuru Nakajima, Yasutoshi Makino and Hiroyuki Shinoda: Noncontact Pain Display by Temperature Control, Proc. 2019 IEEE World Haptics Conference (WHC), WP1P.10 (Work-in-Progress Papers), 9-12 July, Ochanomizu, Tokyo, Japan, 2019.
  4. [PDF] Mitsuru Nakajima, Keisuke Hasegawa, Yasutoshi Makino and Hiroyuki Shinoda: Remotely Displaying Cooling Sensation Using Ultrasound Mist Beam, Asia Haptics 2018, Live Demo Presentation, Incheon, Korea, Nov. 14- 16, 2018.
  5. [PDF] Shun Suzuki, Ryoko Takahashi, Mitsuru Nakajima, Keisuke Hasegawa, Yasutoshi Makino and Hiroyuki Shinoda, “Midair Haptic Display to Human Upper Body,” in Proc. SICE Annual Conference 2018, pp. 848-853, Sep. 11-14, 2018, Nara, Japan.
  6. [PDF] Mitsuru Nakajima, Keisuke Hasegawa, Yasutoshi Makino, and Hiroyuki Shinoda: Remotely Displaying Cooling Sensation via Ultrasound-Driven Air Flow, IEEE Haptics Symposium 2018, pp.340-343, Oral Session 7B (Technical Papers), 25-28 March, San Francisco, California, USA, 2018. (Acceptance Rate: 44.2%)

国内会議

  1. 中島 允, 長谷川 圭介, 牧野 泰才, 篠田 裕之, “収束焦点を用いた遠隔冷覚提示,” ロボティクス・メカトロニクス講演会2020論文集, No20-2, 2P1-M03(1)-(3)(オンライン発表に変更), 石川県産業展示館3号館, 金沢, May 27-30, 2020.
  2. 中島 允, 長谷川 圭介, 牧野 泰才, 篠田 裕之, “超音波ミストビームと収束焦点を用いた冷覚と振動覚の遠隔同時提示,” 第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2019)論文集, pp. 70-72, サンポート高松, 香川, Dec. 12-14, 2019.
  3. 中島 允, 牧野 泰才, 篠田 裕之, “空中ミストの制御による遠隔冷覚提示,” 第24回バーチャルリアリティ学会大会, 5A-04, 東京大学 本郷キャンパス, 東京, Sep. 11-13, 2019. [Paper]
  4. 中島 允, 長谷川 圭介, 牧野 泰才, 篠田 裕之, “サーマルグリル錯覚を用いた遠隔痛覚提示”, 第63回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI 19)論文集, pp. 111-115, 中央電気倶楽部, 大阪, May. 22-24, 2019.
  5. 中島 允, 長谷川 圭介, 牧野 泰才, 篠田 裕之, “超音波ミストビームによる遠隔冷覚提示,” 第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2018)論文集, pp. 530-533, 大阪工業大学 梅田キャンパス, 大阪, Dec. 13-15, 2018.
  6. 中島 允, 長谷川 圭介, 牧野 泰才, 篠田 裕之, “超音波走査による匂いディスプレイ,” 第23回バーチャルリアリティ学会大会, 34B-2, 東北大学 青葉山新キャンパス, 仙台, Sep. 19-21, 2018. [Paper]
  7. 中島 允, 長谷川 圭介, 牧野 泰才, 篠田 裕之, “超音波フェーズドアレイによる匂いのセンシング,” 第35回センシングフォーラム 資料, pp. 73-76, Aug., 2018, 山口大学・常盤キャンパス, 山口.
  8. 中島 允, 長谷川 圭介, 牧野 泰才, 篠田 裕之, “音響ビームによる任意方向への冷気の誘導に基づく遠隔冷覚提示,” 第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集, pp. 1996-1997, 仙台, Dec. 20-22, 2017.
  9. 中島 允, 長谷川 圭介, 牧野 泰才, 篠田 裕之, “音響流ベッセルビームを用いた遠隔冷覚提示,” 第22回バーチャルリアリティ学会大会, 1D3-03, 徳島大学 常三島キャンパス, 徳島, Sep 27-29, 2017.

その他の発表等

  1. 中島 允 : 空中超音波の制御による遠隔冷覚提示, アカデミスト学会(オンライン発表), Mar. 14, 2020.
  2. 中島 允 : 空中で冷たい触感を提示する方法!, 第17回academist BAR, Dec. 5, 2019.
  3. 中島 允 : 音響ベッセルビームを用いたアプリケーション(チャレンジャー), 『academist PRIZE vol.3』, December 2018.
  4. 中島 允 : 音響流ベッセルビームを用いた遠隔冷覚提示の研究, 『第1回 academist PRIZE~院生だらけのプレゼン大会!~研究に新たな発見を。異分野に新たなつながりを。』, June 2018.
  5. Mitsuru Nakajima: “Remote Cold Sensation Presentation Using Acoustic Flow Bessel Beam”, NAMIS Marathon Workshop, National Tsing Hua University, Hsinchu, Taiwan, November 2017.

受賞

  • 2019年度計測自動制御学会学会賞 学術奨励賞・研究奨励賞 (第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会で発表) [2020.2.28]

学位論文

  • 【修士論文】音響流ベッセルビームを用いた遠隔冷覚提示の研究(篠田牧野研究室)
  • 【卒業ゼミ発表内容】Fenchel-Moreauの定理と具体例(牛島研究室)

資格等

  • 中学校教諭1種免許状(数学科):2016/3
  • 高等学校教諭1種免許状(数学科):2016/3
  • 産業用ロボットの教示等の業務に係る特別教育修了:2018/11/2

数学科関連の専門分野及び関心(2005~2016/3)

注意:このことは研究というよりも趣味の範疇として捉えて下さい

課外活動・趣味・関心